082-272-6006
資料請求・ご相談

広島の解体業なら桑原組

>
>
>
No.005 財務局宿舎 解体工事

解体事例紹介

財務局宿舎 解体工事
更新日:2018年4月21日
施工概要

RC宿舎3棟、耐火書庫1棟の計4棟の解体です。地盤が軟弱であったため、解体した宿舎から発生したがれきを敷地内にクッション材として敷きならし、その上を重機で移動することで振動を抑制し、近隣への振動対策を実施しました。

  • 施工年:2009年
  • 工事概要:解体
  • 工期:約3か月
 

施工レポート

RC宿舎3棟、耐火書庫1棟の計4棟の解体です。
地盤が軟弱であったため、解体した宿舎から発生したがれきを敷地内にクッション材として敷きならし、その上を重機で移動することで振動を抑制し、近隣への振動対策を実施しました。

また、振動騒音計を敷地内に設置し、外からも振動や騒音の程度を確認できるようにすることで、視覚的にも安心感を見せながら、解体工事を実施しました。
前の事例へ 施工事例一覧へ戻る 次の事例へ

 

  1. このページの先頭へ