082-272-6006
資料請求・ご相談

広島の解体業なら桑原組

>
>
>
JT様 社宅解体工事

解体事例紹介

JT様 社宅解体工事 更新日:2018年4月21日
施工概要

中国地区の社宅50棟を一括で請け負い、その中の広島市内の5棟の社宅解体工事

  • 施工年:2008年
  • 工事概要:解体、アスベスト除去
  • 工期:約6か月
 

施工レポート

中国地区にあるJT様の社宅全50棟の解体工事を桑原組では一括で請負い、その内の広島市内の5棟ある社宅の解体を08年6月から半年間かけて行いました。JT様の社宅は築年数が古いこともありアスベストが利用されていました。桑原組では施工に際し、周辺へのアスベスト飛散防止と作業員の健康確保を最優先に作業を進めました。
アスベストが建物に利用されていることは事前に分かっていましたので、工事実施前により詳しい調査と分析を行い、危険度のレベル判定を行いました。調査・分析結果はレポートにまとめ、対策の検討と具体的な対策内容を策定した上で工事に取りかかりました。工事実施に際しては、飛散防止のために建物全体を覆いで囲い、また作業員は全身を覆う防護服を着用して作業を実施いたしました。

前の事例へ 施工事例一覧へ戻る 次の事例へ
  1. このページの先頭へ